小嶋工務店の家造り

ソーラーサーキットの家

季節それぞれに最適な性能を発揮する家。
季節それぞれに最適な性能を発揮する家。

季節それぞれに快適な住みごこち

真夏の夜、真冬の朝、梅雨のジメジメ。そんな時の居心地の良さを追求したい。
季節それぞれに最適な性能を発揮する家。
季節それぞれに最適な性能を発揮する家。

不快な暑さ、湿気、冷えを解消した365日。

暑くて寒い日本に適した家づくり。答えは、「ソーラーサーキットの家」にあります。

暑くて寒い日本に適した家づくり。答えは、「ソーラーサーキットの家」にあります。
温熱 夏は開く。冬は閉じる。家自体が「衣替え」して家の中を心地よく整えてくれます。
温熱 夏は開く。冬は閉じる。家自体が「衣替え」して家の中を心地よく整えてくれます。

「衣替え」に大事な役割を果たすのが、基礎部分と小屋裏それぞれに設けた開閉式ダンパーです。このダンパーを開けたり閉めたりすることで、夏に適した家と冬に適した家に「衣替え」するのです。
例えば夏は、ダンパーを開いて、外の暑さに晒された壁の中に入ってきた熱気や湿気を逃します。
冬はダンパーを閉め、気密性を高めて家の中の暖かさが脱げないようにします。
完全に自然をシャットアウトして機械的空調に頼るのではなく、自然と共生したパッシブな技術がこの家特有の優しい心地よさを作ります。


空気質 汚れた空気は健康の敵。ほこりや花粉も防いでいつでもキレイな空気環境を維持できます。
空気質 汚れた空気は健康の敵。ほこりや花粉も防いでいつでもキレイな空気環境を維持できます。

空気の入れ替わらない部屋は、健康に良くないだけでなく、湿気やにおいもこもり不快です。換気の代表的な方法は窓を開けることですが、空気の入れ替えを安定して行えるとはいえず、建築基準法では換気と認められていません。
いつでも室内を新鮮な空気で保つには、換気を計画的に行うシステムが必要です。当社のSC-SVシステム®は、(四季対応型第1種換気システム)またはアルデ排気型換気システム(第3種換気システム)をお選びいただけます。
SC-SVシステムでは、本体に組み込まれた温度センサーが外気温と室温を検知し、自動的に熱交換換気と普通換気(外気導入)を切り替えることで、冷暖房ロスを抑えつつ室内の空気の入れ替え、室内を24時間いつも新鮮な空気を保つことができます。


除湿 梅雨から蒸し暑い夏に暮らしやすく清潔に換気システムと連動した全館除湿。
除湿 梅雨から蒸し暑い夏に暮らしやすく清潔に換気システムと連動した全館除湿。

梅雨から夏にかけての湿気の多い季節を快適に過ごすためには、外からの湿気や家事などで発生する室内の湿気を上手に処理する必要があります。居室の換気システムと連動するリフレア専用除湿ユニットは、外気の取り込み口で除湿してしまうので、普通の除湿機のように「入ってきた湿気を出す」のとは違い、「初めから湿気を入れない」ので家丸ごと除湿(全館除湿)が可能です。


ソーラーサーキットのより詳しい説明はこちら
  • 小嶋工務店の家造り
  • 東京の木でつくる東京の家
  • 長期優良住宅先導事業採択
  • ソーラーサーキット
  • 家づくりで本当に大切な事
  • 家族の暮らし方を演出する自由な設計
  • 地場木にこだわる理由
  • 構造・耐震について

ページの先頭へ戻る